MENU

管理薬剤師になるには

管理薬剤師になるには

管理薬剤師になるためには、新たに資格を取得する必要はありません。管理と付いていても一般の薬剤師と変わりありません。ですので、まずは薬剤師の資格を取得することが必要です。薬剤師の資格は、6年間(大学4年間と大学院2年間)の薬学部で学ぶ必要があり、卒業後に薬剤師の国家試験を受け、合格することで資格を取得することができます。

 

その後、調剤薬局や保険薬局、ドラッグストアへ就職し継続勤務します。業務内容は勤務場所により異なりますが、お客様の病状や症状を聞いてそれに適した薬を選んだり、商品の販売、在庫管理なども行います。

 

管理薬剤師になると、こうした薬剤師としての仕事の他に、管理者としての仕事も担うことになります。従って、薬学知識の他に店舗管理者として技能と、信頼性に富んだ人間性が求められてきます。さらに調剤薬局に勤務する場合には、加えて医療事務やレセプト、医療保険に関する知識もしっかり身に付けている必要があります。

 

管理薬剤師は、勤務している店舗で実務経験を積むことにより、昇進して選出されることが多いです。従って、管理薬剤師を目指すためには、勤務場所で実務経験を積んでいくことが必要となってきます。

 

現在急激にドラッグストアが増加しており、そのこの薬剤師も必要とされている現状です。それは、薬事法により、1店舗に対し必ず1人の管理薬剤師を置くことが義務付けられているからです。そのため、薬剤師の仕事はとても必要視されており、求人数も多くなっています。

 

管理薬剤師求人に強い薬剤師求人サイト


関連ページ

管理薬剤師とは
管理薬剤師とは、薬剤師や医薬品、薬の管理をする責任者です。薬事法でその役割も決められています。
管理薬剤師への転職
管理薬剤師の経験がある方なら管理薬剤師求人募集への応募も可能な場合も多くより好条件の職場への転職も可能です。
管理薬剤師のスキルとは
管理薬剤師になる為に必要なスキルや資格は有るのでしょうか?実務経験は必要ですが特別な資格は有りません。
ドラッグストアの管理薬剤師
管理薬剤師の中でも比較的なりやすく給料面、年収面でも優遇されているドラッグストアの管理薬剤師
企業の管理薬剤師
薬剤師の主な職場は調剤薬局、ドラッグストアや病院などの医療機関ですが、企業や会社での薬剤師もあります。企業での管理薬剤師で働くことも可能です。
調剤薬局の管理薬剤師
調剤薬局の管理薬剤師になる為の情報を紹介しています。求人数、店舗数も多い調剤薬局の管理薬剤師を目指してみませんか?