MENU

管理薬剤師とは

管理薬剤師とは

管理薬剤師の行う仕事は、多岐に亘ります。
薬剤師としての仕事に加えて従業員などの管理も行わなければならないので、どうしても広範な内容になるのです。
管理薬剤師の主な職場は、「調剤薬局」「ドラッグストア」「病院」「製薬会社」などですが、最も多いのは調剤薬局です。
そこでまず行うのは、「管理業務」です。

 

店舗内に保管されている医薬品を管理します。
「ちゃんと整理されているか」「決められた保管方法が採られているか」「期限切れの物などが混入していないか」などをチェックします。
在庫管理の責任者という位置付けなので、薬に関する伝票はしっかり管理しておかなければなりません。
次に、「従業員の管理」も重要な業務です。

 

「薬を販売する際、薬剤師が正確な情報を伝えているか」「しっかりした接客をしているか」などを常にチェックします。
従業員と患者の双方にとって居心地のよい場所になるよう、管理する必要があります。
そして、薬についての知識を教えることも業務の一つです。

 

患者が正しく医薬品を使えるよう、指導していかなければなりません。
また、業務を行っていくうえで相談や苦情を受けることもありますが、その際にも個々の状況に合わせた対応をしていくことが求められます。

 

一方、製薬会社で働く管理薬剤師は、事務的な業務のウェイトが大きくなります。
医薬品の品質管理や在庫管理が主な業務になってくるので、薬事法に関する知識が必要になることが多くなります。

 

管理薬剤師求人に強い薬剤師求人サイト


関連ページ

管理薬剤師になるには
高収入の薬剤師になる為にも管理薬剤師を目指す方も少なくありません。では管理薬剤師になる為にどの様な事が必要なのでしょうか?
管理薬剤師への転職
管理薬剤師の経験がある方なら管理薬剤師求人募集への応募も可能な場合も多くより好条件の職場への転職も可能です。
管理薬剤師のスキルとは
管理薬剤師になる為に必要なスキルや資格は有るのでしょうか?実務経験は必要ですが特別な資格は有りません。
ドラッグストアの管理薬剤師
管理薬剤師の中でも比較的なりやすく給料面、年収面でも優遇されているドラッグストアの管理薬剤師
企業の管理薬剤師
薬剤師の主な職場は調剤薬局、ドラッグストアや病院などの医療機関ですが、企業や会社での薬剤師もあります。企業での管理薬剤師で働くことも可能です。
調剤薬局の管理薬剤師
調剤薬局の管理薬剤師になる為の情報を紹介しています。求人数、店舗数も多い調剤薬局の管理薬剤師を目指してみませんか?