MENU

派遣薬剤師に向いている人

派遣薬剤師の働き方に向いている方とは?

 

薬剤師の働き方も最近は、多種多様になってきています、以前は、正社員の常勤、アルバイトやパートなどの非常勤でした。特に正社員の比率が高いのが薬剤師業界でしたね!

 

しかし、最近は、少ない時間でも働きたい薬剤師さんや単発やスポットなど1日だけの仕事を希望される方も増えています。それに伴い雇用形態も派遣という選択が増えてきました。

 

派遣での仕事紹介は、先ほどの紹介した単発薬剤師など特殊な求人紹介も出来るなど働き方の幅が増えたのではないでしょうか?
結婚や出産後に少ない時間や働ける時間や日にちだけ働きたい方には派遣薬剤師という働き方は向いていると思います。アルバイトやパートの薬剤師は、働く時間の融通が利くようで利かないことも多く、結局、無理な時間で働くことになることも少なくありません。

 

しかし、派遣薬剤師の場合、派遣会社との契約ですので、契約以外の時間に働くこともほとんどありませんし、派遣会社からの仕事ですので、アルバイトやパートのように、雇用主から契約以外に時間や日にちの出勤要求もほとんどありません。
どの職場でも、最初の契約と違ってくることはよくあることです、良いように変わればいいのですが、ほとんどの場合、もう少し働いてほしいなど、就業時間が増えことがほとんどで、薬剤師のアルバイトやパート場合、このような変更が多くなる傾向にあります。

 

逆に派遣で同じような雇用形態の場合、派遣会社を通しての交渉になるので就業先も無理な条件変更はしないので、最初の条件で働き続けることが出来ます。

 

ちょっとわかりにくくなりましたが、派遣薬剤師の場合、雇用契約は派遣会社と結びます。その為、働く職場から就業時間の変更などは直接言われることはほとんどなく、言われても派遣会社を通してもらわなくてはいけないので雇い主は、無理は言えなくなることがほとんどです。
自分で就業時間や給料などを交渉したい方には、薬剤師派遣は向きませんが、このような事が煩わしい方や頼まれたら断りにくい方には、薬剤師派遣という選択が良いかもしれません。

 

 

また、派遣薬剤師は、アルバイトやパートでは、中々募集がない単発やスポットの薬剤師求人や短期で働ける薬剤師求人などの紹介も出来ることが多いので、アルバイトやパートで探せないような条件の薬剤師求人でも派遣なら紹介可能ねケースもあります。

 

薬剤師派遣で働くことは煩わしいと思われますが、雇用の交渉、給料の交渉などを派遣会社が代わりに行ってくれるので、あなたの希望する雇用形態で働けることも多くありますよ!

関連ページ

薬剤師派遣で働くには
派遣として薬剤師として働く為に知っておきたい事、薬剤師派遣の詳細を紹介しています。
時給3000円以上
時給3000円以上の薬剤師求人紹介が可能な派遣薬剤師とは?高時給の薬剤師の仕事を紹介出来る薬剤師派遣会社を調べました。
時給4000円以上
高時給、好条件の薬剤師求人紹介が多い派遣薬剤師、時給4000円以上の求人紹介もあります。